2014年03月16日

まめ姐さん

あれは、5年前。

よく晴れた冬の日、ボクはまめ姐さんに初めて会いました。


001.jpg



気高く、たくましく、

鬼のような集中力でらいおんを追いかけ、誰よりも高く飛び、

他のイヌを蹴散らしまくり、そしてよく食べた。

そんな姐さんを女帝と呼ぶのに何の不足があったろうか。


002.jpg



それから何度、数えられないくらい。

一緒に走り、どろんこになり、

共にらいおんゲットの技を磨き、泳ぎ、

シッコを嗅ぎ、何度おやつを横取りされたことか。


003.jpg




3月13日、まめ姐さんは13歳という生をまっとうし

お空へ旅立ちました。




このボログで紹介したまめ姐さんを
少し思い返してみます。



004.jpg


005.jpg




006.jpg


007.jpg


008.jpg


009.jpg


010.jpg


011.jpg


012.jpg


013.jpg


014.jpg


015.jpg


016.jpg


017.jpg


018.jpg


019.jpg


020.jpg


021.jpg


022.jpg


023.jpg


024.jpg


025.jpg


026.jpg


027.jpg


028.jpg


029.jpg


030.jpg


031.jpg


032.jpg


033.jpg


034.jpg


035.jpg


036.jpg


037.jpg


038.jpg


039.jpg


040.jpg


041.jpg


042.jpg


043.jpg


044.jpg


045.jpg


046.jpg


047.jpg


048.jpg


049.jpg


050.jpg


051.jpg


052.jpg


053.jpg


054.jpg


055.jpg


056.jpg


057.jpg


058.jpg


059.jpg


060.jpg


061.jpg


062.jpg


063.jpg


064.jpg


065.jpg


066.jpg


068.jpg


067.jpg




今日は、とてもよく晴れました。


お空を見上げると。

そこには。




069.jpg



らいおんをキャッチする

まめ姐さんがいました。
posted by ロッタ at 00:06 | Comment(6) | ジャック達編
この記事へのコメント
あまりにも突然すぎて・・・思い出すたびに涙が出てきます。ロッタ君やまめちゃんに会いたくて昭和記念公園のうじゃっくに参戦しました。ハイパーなまめちゃんにびっくりしました。そして威圧感に感心し、ブラウニーにも一喝をもらいました。合同に2回参戦しました。しかし2012年、2013年の合同には行けなくて今年こそはまめちゃんたちに会いたいと思っていたのですが叶わぬ夢になりました。
うじゃっくのシンボルのまめちゃんでしたがとにかくありがとうという気持ちでいっぱいです。
Posted by ブラウニーとうちゃん at 2014年03月16日 22:30
記事にしてくださって、ありがとう。
悲しくて、寂しくて、無性にまめちゃんに会いたくて。。。
たくさんのまめちゃんに少し癒されました。
ブラウニーとーちゃん同様、昨年の合同に行けなかった
ことが心から悔やまれます。
あまりに存在が大きくて、心の穴は塞がりそうにないけど、
きっとまめちゃんは湿っぽいのはキライだよね?
ロッタ、まめままと、まめぱぱと、りゅうくんのこと頼んだよ!
とてつもなく寂しいと思うんだ。
いつかみんなでお会いできた時は、死ぬ程まめちゃんのこと
お話しましょう。
Posted by 小梅はは at 2014年03月17日 01:51
★ブラウニーとうちゃん
どもごぶさたしてます。
そうですね、姐さんはうじゃっくのシンボルでした。
いつもランの中にいて、時にはえらそうに、時にはまぶしい笑顔を
見せ、そりゃもうあちこちでおやつを強奪してました。
あの姿がもう見れないのは本当に寂しいです。
でもまめ姐さんもサカモトさんの生ユニ、ブラウニー君と会えて
うれしかったと思います。
とうちゃん達の行動力はすごかったですね。
最後まで気丈に生きていたまめ姐さん。
思い出を胸に。。

★小梅ははどの
ははどのにもごぶさたしちゃってます。
広島シュリンプ王国からやってきた小梅キャップ小春ちゃんに
会えたことはもう、キセキのような出来事でした。
まめ姐さんは旅立ってしまいました。
そうです、姐さんは空気を読むのが得意でしたから
湿っぽくしてては一喝されてしまいますよ。
嵐になります。
まめ家族のことはまかしてください。
まめままには腕が上がらなくなるほどバットを振ってもらうし
まめぱぱには気絶するようなへをかましてあげるし
りゅうにいたっては言わずもがな。
小梅家の皆さんにもまた会える日を楽しみにしています。
Posted by ロッタ at 2014年03月18日 16:36
仲良しだったんだね。ロッタも淋しいだろうね。
昨日たった5歳で虹の橋に旅立った子を思うと13歳ってたくさん生きたように思えるけど、長さじゃないんだよね。
それでもまめ姐さんは沢山のひとの心に残って、これからもひとを幸せにして行くんだよね。
ステキなまめ姐さんに乾杯!
Posted by よろずや*Rumi at 2014年03月25日 12:41
★よろずや*Rumiさん
るみさん、コメントありがとございます。
スカリーちゃんやモルダー君と向き合って過ごし
最期までしっかりと送り出したるみさんも、きっと色んな思いを
してきたのだと思います。
5歳で旅立ったコがいたのですか?
それはご家族もさぞ辛かったでしょうね。
虹の橋の向こうでは、きっとまめ姐さんが待ち構えていて
師弟にしてくれるだろうし、スカリーちゃんやモルダー君も
お友達になってくれるだろうし、そのコは大忙しだと思います。
そしてみんなの心の中でも元気にはね回ってるんですね。
Posted by ロッタ at 2014年03月27日 14:39
そうか・・・ ボク、まめ姐さんに会ったことないけど、ロッタ君のボログで活躍を見てたから何か知ってる姐さんみたいな気持ち。ずっと忘れないよ。あっちに行ったら挨拶して一緒に遊ぶんや〜。

ボクがあっちに行ったらかあちゃんさみしいやろうなあ。ボクのこと孫と同じように可愛がってくれるじいちゃんばあちゃんも。できるだけたくさん想い出作らなあかんなあ。もっと遊んだらなあかんなあ。
Posted by はぴぃ at 2014年03月31日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: