2011年03月24日

ええと、何から話そう

地震があってから、色んな事がありました。

ゴ実家のある水戸では震度6だったみたいです。
連絡もろくに取れず、
年寄りしかいない事もありとても心配で
支援物資かき集めて向かいました。

車を進めるにつれ、家や建物や道路が崩れ
被災がひどくなっていく様を見るのは苦しかったです。

築60年以上のゴジジんちはこんなになりました。

051.jpg



052.jpg



足もすっかり弱くなり、杖でゆっくりとしか歩けない
今年90歳のゴジジは、たまたまトイレにいて無事でした。

一日の大半を過ごす部屋で、いつもの定位置にいたら
ちょっとどうなってたか分かりません。


瓦もたくさん落ちました。
お片づけが大変です。

053.jpg



054-2.jpg



かつてゴ兄がエイリアン退治した築30年以上のお家の方も
こんなになり。

054.jpg



それでも被害は小さい方で

061.jpg



少しでも留めておいた物は、何とか耐えてたりしてたけど

056.jpg



やはりお片づけ。

055.jpg


もういっこのお家でも、大切なものが
たくさんこわれました。

ライフラインが数日間途切れ、
その大切さをひしひしと感じたゴ実家。
(ほんの数日だけでも不安と不便さ、苦しさがあります)


明るいうちにお夕飯の準備。

057.jpg


ゴママは何でも冷凍するタイプなので、
食材はたくさんありました。
カセットコンロを使い温かい食事がいただけました。

暗くなると、エヌシのランタンも活躍しましたよ。

058.jpg



ボクは、解凍されたスイーツを特別にいただきました。

059.jpg



小さい頃から慣れ親しんだ場所が壊れるのは
思った以上にショックでした。

すっかり気弱になったゴジジは
ゴチャンの顔を見て3度ほど涙をこぼしました。

向かいの農家では、蔵がペシャンコに。

060.jpg

皆さん無事でした。

もちろん、ゴ実家の被害は小さい方だと思います。
それでも人は疲れ、傷つきました。

田舎には、古い家に住んでるお年寄りがたくさんいます。
倒壊しないまでも、家の中が乱れたら
それを片付けるのもそれはそれは大変な苦労です。
すぐとなり町では、まだ断水が続き
田んぼが1m盛り上がった場所もあり。

これはゴジジ近くの田んぼ道。

063.jpg



茨城県は、米も野菜も果物も酪農も海産物も、
実は隠れた名産地です。
ずっとたくさんの食卓を支えてきました。
農家の人達は、野菜を子供のように育ててると
言ってました。(ゴ畑始めた様子12

ゴチャンも、そんな米や味噌、野菜や海産物を食べて育ちました。
ニュースで色々と騒がれてますが、
色々と心配があるのは分かりますが、
産地だけで判断し触るのも嫌がるなど、
そんな事はおろかな行為だと思ってほしい。
世の中には、放射線以外にもこわいものはたくさん
あったはずです。

とりあえず、何度もゴ実家に付き合ってくれたエヌシに
感謝です。

玉のようなお子。

062.jpg

この子の親御さんの地元は最もひどい被災に合いました。
お友達のお子です。

日本は、きっと優しくて強い国になります。



読んでくれてありがとう
posted by ロッタ at 01:11 | Comment(14) | 日常編
この記事へのコメント
ロッタくん、ゴチャンさん、地震の記事のUPありがとうございます。

海外に住んでいるのですが、今回の災害の様子はライブでニュースを見ることができ、だいたいの状況はわかっていました。

でも、地元の茨城の様子は、かなりの被害を受けていながらも全くと言っていい程見られなかったので、記事の写真を見て想像以上の酷さに涙が止まりませんでした。

家族に状況を聞いていながらも、こうして実際の写真をみたりすると改めて心が痛みます。。。


>日本は、きっと優しくて強い国になります。

私も本当にそう思います。

Posted by Minaconan at 2011年03月24日 10:53
写真を見て大ショック。 東北でなくてもこんなに被害があったんやな。 ボク、のんきにしとったけど、ロッタ君の大事な家族がこんなひどいことになっとったなんて・・・ 知らんくてごめんなー。 

ゴジジが心配や〜。 年配の方にはこたえるやろうな・・・
Posted by はぴぃ at 2011年03月24日 13:14
私は中国地方に住んでいます。
幸いにも被害はなく何不自由なく暮らしています。
ただ、同じ日本で大きな災害が起き毎日ニュースを見ては心が痛みます。
悲しいニュースが多い中、あちこちで日本人の温かさ・強さを感じます。
私にできることは本当に小さなことです。
それでもしないよりマシ!!
同じ思いの人がたくさんいます。
まだまだ日本も捨てたもんじゃない!!と思う今日この頃です。
みんなでこのつらい災害を乗り越え温かく強い国にしましょう!!!!
Posted by ロッタ君の大ファン at 2011年03月24日 14:26
ロッタ君、ゴチャン、エヌシ様
ずっと心配していました。一度連絡して安否は確認できたものの、写真で見ると本当につらい大変な思いをしたのだと痛感し、心を痛めています。皆様無事で本当に良かったですが、まだまだ落ち着かない日々が続くかと思います。でも、ゴチャン家族ならきっと、明るく乗り越えられると信じています。頑張ってください。ずっとずっと応援しています。
Posted by ミリちゃん at 2011年03月24日 21:21
ゴ実家方面大変なことになってますね。
テレビではよりショッキングな画像ばかり。
東北方面の被害が大きいのはわかる。
でも、規模が小さくたって被災地はある。
報道のあり方を考えさせられる災害ですね。
地震に続いて風評被害。
報道されることでパニック、ヒステリックな買い物。
都会の人が一番災害に弱いような気がした。
ゴジジの慣れ親しんだ街、家。
ご年配の方は環境が変わるとストレスになるようです。
ロッタくん、癒してあでてね。
エヌシさん、ゴチャン大変だけど若さで乗り切ってね。
Posted by kurige at 2011年03月24日 21:54
地震が起きたとき、私は香川県なので地震のことを何も知らず、入試が終わって浮かれていました。
それからもう2週間が経つんですね。

私の親戚も埼玉なので、いろいろ不自由はしているようです。
それでも、命があっただけいいですね!
復活できますから!どんな状態でも!
Posted by なごみ at 2011年03月24日 23:31
ゴ実家大変な事になってたんですね。
半壊とかになってないでしょうか。
余震が続くと余震で崩れてしまう可能性があるので気をつけて下さいね。
慣れ親しんだ場所が壊れる辛さはとても良く分かります。
だから何も言えません。
頑張って下さいと言っても頑張っていらっしゃるんでしょうから。
こういった報道されない場所も公的支援がされるように願ってます。
Posted by tamamomo at 2011年03月25日 00:16
ロッタ久しぶり!
特に茨城のゴチャン実家のことすごく心配だったんだけど・・画像見て胸が痛い。でも何よりもゴジジ始め実家の皆さんが無事でよかった。とにかく怪我なくて無事でよかった。今はそれしか言えないや。
ロッタがゴ実家行ったことで家族の方は本当に癒されたと思う。居るだけで癒されるんだよロッタは。
Posted by しっぽ兄貴 at 2011年03月25日 00:26
私の実家も水戸。赤塚です。実家でJRT(1歳半)を飼っています。
でも私は東京で一人暮らしで仕事もあり車もない、電車が取手より先に行かない以上どうする事もできずに悶々としていました。
家族は『ぜ〜んぜん無事よ〜』なんて明るい声でしたが、そうなんです。うちだけじゃない。水戸だって大洗だって他のおうちご家族で助けが必要だったりするんですよね。
茨城県はメディアに出ないのでブログに載せてくださってすごく・・・こんな言い方適切じゃない!と思われる方もいるかも知れないけれど・・・でも私は安心しました。
まだまだ余震がすごく多いみたいですね。
うちのJRTはそのたびに震えているそう。でも今日電話をかけたら着信音にテンション上がって母にタックルかまして携帯を落としていました(困・・・w)

昨日、私はまだ実家にいけない代わりにペットシーツやパーカー、おもちゃ、両親へセーターなど手紙と一緒に送りました。

原発も地震も怖いけれど。やいのやいの言ってる人たちより現地で何とかしよう!と働いている人たちがいるわけです。そう、こうしている今も!

できることは小さいけれど小さいことが集まると大きくなる。そう信じてできることから。
Posted by zappo at 2011年03月25日 12:06
人々の受けた傷と不安が解消されるように心から祈っています。

毎日あたりまえに考えて使っていた電気、水。そして毎日の食事をささえてもらっている農業、漁業、酪農の方。そしていろいろな人の心と行動。気づかされることが多いです。

ゴジジさんご無事でなによりでしたね!一日も早く









Posted by グリ at 2011年03月25日 20:31
被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

ゴジジ・ゴママ様 無事で良かったです。
私も年老いた両親と別に住んでいますので、
今回はたまたま一緒で、被害も有りませんでしたが、遠くに居ると尚更心配でたまりませんよね。ゴチャンさんの心配ご察し致します。

たまたまの「みのりちゃん」微力ながら、転載させてもらいました。
パピーなのに辛い思いしちゃったね。
飼い主さん早く見つかるとイイですね。
Posted by アンママ at 2011年03月25日 22:13
★これはどうしようもない事ですが被災にはこっち側と
あっち側があるという事を実感しました。
とは言え現地に住んでいるわけではないし
行けばありがとうを言われてしまう。
ありがとうを言われるのがこんなにつらい事もあるのかと
思いました。
でもありがとうという言葉は必要だという葛藤。
そして心の傷は共有できても救うことは出来ない。
難しいですね。暗くてごめんなさい。

●Minaconanさん
ご実家が茨城なのですね。
遠く離れていると心配は募るばかりですよね。
お気持ちとてもよく分かります。
しかも茨城の被災はスルーされがち。
今もまだ苦しんでる人がいるのに
茨城のニュースはというと野菜の放射線汚染の事
ばかりな気がします。
被災状況は私も詳細までは分かりませんが
程度の差はあるようです。
物が落ちたくらいで済んだよという地域もあるし、
北の方、海沿い、川近辺などはやはり大変なようです。
地元に住んでる友達に電話したら、まだまだ
断水が続くそうですが、声が明るくて
自分の方がだめだなと思ってしまいました。

●はぴぃ君
なんかね、茨城はエアー被災地とか言われてるらしくてね。
あんまり知られてないんだよ。
徐々に普通の生活に戻りつつある所もあれば
避難所生活してる所もあるしで。
ゴジジんちは修復しないと住めないので
今ゴ実家にいて一人ぼっちじゃないけれど
それでも家に帰りたいと言うらしい。
むずかしいなあ。

●ロッタ君の大ファンさん
そうですよね。遠くても直接何かが出来なくても
たとえ小さなことでも、今の日本のために出来る事って
あると思います。
東京に住んでると新しいニュースのたびに
買占めなどもあってやりきれなくなる時あります。
自分が出来る事ってそうじゃないのにね。

●ミリちゃん
心配かけちゃいましたね。
少しして遠くの親戚も来てくれて手が増えたので、
早めに普通の生活に戻ることができました。
ほんと、皆が無事だったのが何より。
しばらくはまだ色々ありそうですが
元々みな元気なタチだから。ね!

●kurigeさん
そうなんですよね。被害は小さくても
苦しんでる人がいるのは確かで。
kurigeさんちの方だってとても大変な思いを
されたと思います。
東北に行った報道にしても、被災地に関係ある人々に
とっては、本当にほしい情報はなかなか流してくれません。
それにしてもトイレットペーパーの買占めが一番
わけわからないですよね。
あ、ゴジジの癒し担当はボクでした。仲良くしてたよ。

●なごみさん
そうだね、2週間たったね。
何だかものすごい日々だったな。
ほんと皆無事だったのが何よりで、生きていく事が大事。
ボクだってどんなにヘトヘトになっても
すぐに復活するしね。
ゴ実家だってきっと復活するよ!

●tamamomoさん
阪神の震災に合われたtamamomoさんにとって
きっと計り知れない思いをされた事と思います。
ゴジジの家は歪みがひどく、ふすま障子のたぐいは
全部入らないし入口の鍵もかからないしで
修復が終わるまでは住めないようです。
でも業者が回ってくるのはいつだろうって。
保険のたぐいなどもね。どうなんだろう。
まま、なんとかやっていくしかないんだなあ。

●しっぽ兄貴
おいっす。オヒサっす。
うん、ゴジジなんかは無事だったのが奇跡に近いかも。
ほんとよかったよかった。
ボクがゴジジの足に絡んだらゴジジ笑ったんだよ。
ボクってすげーやって思ったもんね。
グッジョブってゴチャンにも言われた。
やっぱやる男だよね。

●zappoさん
赤塚ですか!ゴチャン、バスケ部時代に赤塚中に
試合しに行きました。あ、三中です。少し遠いですね。
ゴジジの家は勝田に近い方でやはり那珂川近辺はひどいようです。
大洗の方も津波にやられましたしね。
常磐線も時間かかるようですし。
分からないつらさや不安な気持ち、よく分かります。
当日は連絡手段も皆無でしたし、その後も携帯もなかなか
つながらず。ずっと嫌な汗かいてました。
ご実家のJRTも地震は嫌なんでしょうね。
でも持ち前の元気パワーで皆さんを笑顔にしてあげてるかな。
ご両親への手紙、きっとうれしかったと思いますよ。
ほんと、出来る事を少しずつでもやっていくって
大事だと思います。

●グリさん
ほんとそうです。当たり前の物が当たり前にあって
便利な生活を当たり前に享受して。
日本って便利だよね。って気楽に言ってたのが
恥ずかしい。
ガラスの破片を片付けてる時も、掃除機!って
普通に思っちゃいました。停電してるのに。おばか。
ゴジジ、無事でほんとによかったです。

●アンママさん
地震の時、ご両親と一緒にいられたのですね。
それはよかった!交通も麻痺してしまったし
別の場所にいたらきっとお互い心配だったと思います。
ゴ実家の面々も無事だと分かっても顔を見るまでは
やっぱり不安でしたもの。
たまたまのみのりちゃん、転載いただいてうれしいです。
めちゃくちゃ元気で、しょっちゅうプロレスしてます。
ボクのタマタマもいつカプッてされるかヒヤヒヤ。
Posted by ロッタ at 2011年03月27日 02:12
はじめまして!
hanaさんのブログから来ました。

ご実家、水戸だったんですね。
水戸のほうはかなりすごかったみたいですね。
ちなみに我が家は県南だったので、
被害はそんなにありませんでした。

そんな中で、みのりちゃんを保護なさって
「すごいなぁ〜」って思いました。
ブログでも掲載させていただきました。
飼い主さんが見つかると良いですね(^^)
Posted by さちき at 2011年03月27日 10:27
●さちきさん
はじめまして。ご来訪ありがとうございます。
水戸市内でも、場所によって被害は様々なようです。
県南の方でもライフラインが止まったりなど
ご苦労された事と思います。
保護情報の掲載ありがとうございます。
話には聞いてましたが、迷いペット増えてるようですね。
一日でも早く家族に出会えますように。
Posted by ロッタ at 2011年04月02日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: